風俗店で働くのは不安だったけど想像以上に稼げてリッチになる

風俗店で働くのは不安だったけど想像以上に稼げてリッチになる

私はもともと、男性好きするタイプといいましょうか通りすがりのおじさんにも「君いくら」なんて言われたりしていました。

自分で鏡を見てもそんなに美人ではないと思うのですけれど、特に年配の方に好かれることが多いので昔風なのかもしれません。

そんな私なので、会社でもセクハラを受けていました。もちろん、若い男性社員なんてことはなく脂ののった年配の方です。

こういうとなんですが「こんなに我慢して安月給ならば、いっそのこと風俗の方が稼げるのではないか」そんな気持ちが日増しに強くなっていきました。

そんな、荒れた精神状態だったので男性社員になんて相談は出来ません。女性の上司にも男に媚びを売る女として目をつけられそうで悶々としていました。

そんな時に、まさかの追い打ちが。

家族が病気になったのです。

連日の看病と仕事に疲れお金も必要。迷っている場合ではなくなりました。

超不安だったけど、風俗嬢として働いてみて

それからの行動は我ながら素早いものでした。

風俗はお店によっては最初に提示している金額などをと貰えるお金が違うなんて話もよく耳にしますのでお店選びはいきなりお店にいかず、ネットで十分に下調べしました。
ブログなども参考になります。

やはり実際に働いた女の子の生の声が聞きたかったのです。

調べてみると意外なことに20代後半ってまだイケるんだとわかりました。
そりゃあ、20の子の体験談を見ていると、この性格なら、さぞ顔が良くて人気が出ているんだとひがんだものですが(笑)

それでも、30代前半の方も結構お見受けしたので年齢で諦めていた人はもったいない!

大して美人でもない20代後半の私でも出来たんです。
まあ、適正はもともと高かったのかも知れないですが(笑)

さて、いざ入店という段になって急に不安が…

私の働いているデリヘル店には待合室があり、これがなかなかにプレッシャーでした。

一部屋に出勤前の女の子が一堂に会しているので何とも言えない感じです。

そこまでピリピリしてはいないのですが「早くお客さんから呼び出されないかな」オーラは感じましたね。

さて呼び出されて、お客さんの家にいざ出陣です。

はじめてのお客さんはやっぱり覚えているもので、今でも似ている方に会うとドキッとします。

その方にはその後も何回か指名して頂きましたが、ついに本命の彼女が出来たようで複雑な心境もあったけれど最後はお祝いしてあげました。

それから数か月。

営業努力が実ったのか、無事に月収75万達成すること出来ました!

事務職時代には考えられない収入です。

家族に使う費用を差し引いても、お釣りがきました。

手取り16万の頃の私に言いたいです「自分にももっとお金を使っていいんだよ」と。

苦労して、9時から6時まで働いて。満員電車も大変で。セクハラまで毎日毎日ネチネチと。

あの頃の生活は何だったんだろう…

でも、本番なしの安心なデリヘルでこれだけ稼げて本当に良かったです。悪いお店(いわゆるブラック店)だと私たち女子が体を張って稼いだお金の半分以上をお店がとってしまうのだとか。

だから、これから働くことを考えるならばお店選びは大事です!

それさえ出来れば会社員時代のランチの3倍の値段のメニューが食べれますよ!もちろん、ディナーもデザート付き!

私の場合は入るお店自体が変わりましたね。

もう、ファーストフード店には戻れません(笑)

さて、家族も無事に退院。

これからが、自分のための人生本番!

最初は怖かったけど、風俗のお仕事をはじめて本当によかった。

これからは自分を磨くためにもお金が使えるのでさらにお客さんが増えちゃいますね(笑)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*