東北の田舎から上京して上野の風俗で稼ぐ女の子のガチ体験談

東北の田舎から上京して上野の風俗で稼ぐ

実は私は東北の福島いわき市から東京へ憧れて、バイトや派遣の仕事をしながら東京の上野というとこで住んでいました。  ところが東京ぐらしはそう生易しいものではなく、短期間のうちに生活苦に襲われてしまいました。 やはりというか女性は男性に比べても結構色んな面でお金が掛かるものです。 其のためもあってバイトや派遣というのは時間の制限もあり、時給なども安くて話になりませんでした。 

はじめは東京の上野では夜のお仕事として稼ぎのいいキャバクラなどで始めてみましたが、仕事の割には稼ぎのお給料は大したことはなかったし、又、男性相手の会話というのがチョット苦手だったのです。 そして気がついたのが夜の仕事でも風俗関係で稼ぐバイトでした。 風俗といえば最近はやりのヘルス系の「デリヘル」というものでした。

ところで、デリヘルで稼ぐためのお給料のシステムというのは単純で、バック率というものが基本になっています。 一つの例として、バックの率が5割ならお客が支払った金額の5割が私の取り分であり、稼ぎのバック率が6割ならお客さんが支払った金額の6割が取り分になります。 私の場合は5割+αでしたが、其れに指名料というのも有り、此れは一回あたり2000円が普通でした。

一般に、風俗デリヘルの場合は時間コースによっていろいろな60、90、120という時間的な段階、其れにオプションと言って基本以外のプレイをする場合の番外費用というのがあるようで、遊び代としては上野界隈では10000から20000円が相場であり、其れによって稼ぐバイトの給金がおのずと決まってきます。 
私自身の風俗のバイトは未だ初心でも有ったので、期間的には主にはほ1年間程度でしたが、お給料としてはお客さんの数にもよりますが1日平均で3万から5万円前後であり、1ヶ月10日勤務で凡そ30から50万円前後ぐらいだったでしょうか。

風俗デリヘルには「出稼ぎ」という就職方法もある

元々、風俗というのはいろんな業種があるみたいですが、今の風俗業界というのは其の中でも「デリヘル」という、所謂、出張や派遣型のお仕事が多いようです。 其れにデリヘルというのは風俗としてはソープのようなハ-ド系と違ってソフト系のものなの、女の子としては比較的取り付きやすい業種なのかもしれません。

ところで、私の場合は直接応募で風俗業界へ転職したのですが、同じ仲間同士では「出稼ぎ」というかたちで就職した方も多かったようです。 そうなんです近年の風俗業種では出稼ぎで高収入を得ると言ったパターンが一般化しつつあります。 特に多いのが今、一番流行しているデリヘルの出稼ぎが多いと言われています。

風俗業界において出稼ぎというのは、一般的な職業と同様に自分の本来の居住地でないところに一定期間に限って仕事をすることなのですが、近年この風俗の出稼ぎ、デリヘルの出稼ぎがが一種のブームにもなっているとされています。
ただ、風俗の出稼ぎと言っても最近の風俗業種としては最も盛んなヘルス系のデリヘルが大変に人気で、それに応じて風俗の出稼ぎ求人専門サイトやお店自体で地方から都会への出稼ぎ求人を求めているケースが多いようです。

このように、地方から都会への出稼ぎパターンとしては、地元では働く場所がないという女性にとっては此のタイプの出稼ぎは強い味方になります。 また、地方の風俗で仕事をしていた風俗嬢で人気があるようなデリヘル嬢のような場合は、地元に居座っているよりも、もっと大都会で更なる高収入を目指して頑張りたいという考えを持って東京や大阪、などの所謂、都会に出稼ぎをしてくるデリヘル嬢も沢山いるのです。

ところで、「出稼ぎ」と言えば、今や風俗関係の女性のことを指す場合が一般的になりましたが、この場合は何も、地方から都会への出稼ぎばかりではなく、逆に都会から地方の有名都市への出稼ぎも含まれるようです。

参考サイト:https://xn--l8j1b0excub.jp

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*